赤ちゃんぐずり泣き対策クマイリー

3つのぐずり泣き対策の歌

泣き止み曲を徹底解析

当社では赤ちゃんが泣き止むと言われる約50種類の歌と楽曲を集め解析しました。
その解析結果をもとに、周波数や波長などが類似した楽曲を約1000種類を集めてさらに分析し、集大成とも呼べる楽曲3曲を作成しました。

つまり、究極のぐずり泣き対策の歌です。

心音や体音を録音しただけのものとは完成度が違います!

1曲目『おなかぷくぷく』

泣きやむ女性の歌

脳幹で解析される音の周波数は、それぞれの赤ちゃんにより微妙な違いがあります。

『おなかぷくぷく』は、女性の声の周波数や波長を強調した歌です。

女性の声をメインに男性の声と共有させ、周波数帯4KHz~6KHz付近をブーストさせ、その波長付近に効果がある赤ちゃんのために作られた歌です。

2曲目『ふっとふくらんで』

泣きやむ男性の歌

女性の声をメインにした『おなかぷくぷく』とは逆に、こちらは男性の声の周波数や波長を強調した歌です。

男性の声をメインに女性の声と共有させ、同様に周波数帯4KHz~6KHz付近をブーストさせ、その波長付近に効果がある赤ちゃんのために作られた歌です。

3曲目『うきうきダンス』

泣きやむ女性と男性の歌

楽曲『おなかぷくぷく』と『ふっとふくらんで』の波長・周波数を合成した歌です。

女性メインの歌の周波数と、男性メインの歌の周波数を合わせて、赤ちゃんに効果がある周波数帯を最大限に活かしました。
ひどく泣いている赤ちゃんの意識がそれるよう多彩な音を使用し、前頭葉に働きかけられる波長を合成させた楽曲です。

このように、赤ちゃんの泣き止み神経回路に効果的といわれるさまざまな音、歌などを徹底解析・研究した究極のオリジナル曲を聴かせられるのがクマイリーなのです。

4つのぐずり泣き対策の音

泣き止み音を徹底研究

赤ちゃんが泣きやむと評判の高い効果音を集め、解析研究しました。
その中でもっとも効果があった音の効果をさらに高めるために、周波数帯に微量の変化を加えました。

泣き止み効果音

4種類の効果音

母胎内の血流音や臓音に似た様々な効果音です。

川の流れる音、ドライヤーから出る音やビニールの音、テレビの雑音は、母親の胎内で流れる血流音や臓音に似ていることから、泣き止みに効果的といわれています。
それらの音に変化を加えて、赤ちゃんがさらに安心するよう仕上げた効果音が完成しました。

ぐずり泣きしている赤ちゃんには、クマイリーのこれらの効果音を聴かせてあげてください。

ママとパパの声で泣き止み

赤ちゃんは聴いています

赤ちゃんはママのお腹の中にいる時、声を聴いています。
お医者さんの声を耳で聴きとっているといわれますが、当然一番聞きなれているのはママの声。

ママのお腹の中で成長しているから当然ですよね。

ママの声で泣き止み

新生児で実験をしたところ、ママとママ以外の女性の声を聴かせた場合、明らかな反応の違いがありました。

赤ちゃんから見えないところから、複数の女性とママに何度も声をかけてみました。
すると、どこにママがいても、赤ちゃんの目線はママの方向を向いていました。
ママの姿が見えなくても、ママとママ以外の人の声を聴き分けているのです。

ママの声は赤ちゃんが一番反応を示すものです。
また、パパの声も同時にずっと聞いていた声ですので、同様に反応します。

ママとパパの声を録音

クマイリーには録音機能がついています。
ママやパパの声を録音して、ママがいない時にはママの声を、パパがいない時にはパパの声をて聞かせてあげてください。

すぐに聴かせられます

クマイリーはどんな時でも、ボタン1つ押せば、簡単に再生できます。
電源を入れて立ち上げて、それから再生なんて面倒な手間がかかることはありません。

どのボタンを押しても自動で電源が入るようになっています。
クマイリーは、手間なく簡単にすぐに使用できるのです。★→使い方はこちら★